世界の成人向けスマートウォッチ出荷台数TOP5達成

累計出荷台数2億台を突破!!

「Amazfit」シリーズを販売するZepp Health Corporationは、2021年の第4四半期に第3四半期に引き続き安定成長し、世界的なIT専門の調査会社であるIDC(International Data Corporation)が発表した「World Quarterly Wearable Device Tracker」の最新データによると、世界の成人向けスマートウォッチ出荷台数でトップ5入りを達成しました。

2021年を通じて、Zepp Health Corporationの主要独自ブランドであるAmazfitとZeppは、世界のスマートウォッチ市場全体の成長率を上回る高い成長率を達成し、世界全体で年間3610万台以上が出荷されました。2021年第4四半期でも、ブラジルで第1位を維持し、新たにトルコで第1位を達成し、さらにイタリア、スペイン、チェコ、インドネシアでも引き続き第2位を維持するなど、世界全体で一貫して好成績を収めることができました。

IDCのWorldwide Mobile Device Trackersのリサーチ・マネージャーであるJitesh Ubraniは、「AmazfitやZeppのようなスマートウォッチブランドが、消費者に健康、フィットネス、ライフスタイルなどのニーズに適合したスマートライフを提供している。その中でZepp Health Corporationなどの企業が、市場シェアを拡大し驚異的な成長を示している。」と述べています。

この業績について、Zepp Health CorporationのCEOである黄汪(Wang Huang)は、次のようにコメントしています。「このランキングは、 Zepp Health Corporationが目指す人々が健康的な生活を送ることができるよう、テクノロジーの力を活用するという取り組みを示すものです。私たちは、人間中心のイノベーションを軸にした、カスタマイズされたスマートウェアラブルデバイスの提供に注力する中で、このような評価を得られたことに感謝しています。」 と述べています。

Zepp Health Corporationの主要独自ブランドであるAmazfitは、ユーザーが情熱を持ち、アクティブな精神を自由に表現できるようにすることに重点を置き、日常生活やアウトドア、スポーツでの使用を想定したスマートウォッチのシリーズをいくつか提供しています。中国本土以外の市場においてトップ50モデルの中にAmazfitブランドのフラッグシップモデルのAmazfit GTR 3およびGTS 3シリーズ、アウトドアシーンに特化したAmazfit T-Rex Proなど、合計11モデルがランクインしています。

 Amazfitを中心としたZeppプレミアムスマートウォッチブランドは、プロフェッショナルでスタイリッシュなデザインにこだわっています。さらに高度なデータ分析技術を駆使し、ユーザーが健康指標をより詳細かつ正確に把握することを可能にしています。 それを可能にしているのが、Zepp Health Digital Health Management Platformです。これはZepp OS、Zeppアプリ、Zepp Lifeアプリとともに、全世界で合計数百万人のユーザーの健康をサポートしています。

2021年度の業績について

 

2021年3月17日に発表した2021年度の第4四半期および通年の決算報告書によると、2021年通年でAmazfitとZeppの合計出荷台数は3610万台で前年比59.6%増、売上高は62.50億元で前年比45.8%増となりました。

また、第4四半期の製品出荷台数は、830万台で前年同期比14.3%増という安定した成長を達成しました。

そして2021年12月31日時点でスマートデバイスの世界累計出荷台数は、2億台を突破しました。特に出荷台数が200%以上増加した北米など、力強い国際展開を維持しました。

■Zepp Health Corporationについて

Zepp Health Corporationは、 2013 年12月に中国でAnhui Huami Information Technologyとして創業されたウェアラブルデバイス・メーカーです。 AI チップ、生体認証センサー、データアルゴリズムなどの独自技術のプラットフォームを開発しており、ヘルスケア分野に注力しており消費者向けのスマートヘルス製品や産業向けの分析サービスのラインアップを拡大しています。独自ブランドとしてAMAZFITとZEPPの二つのブランドを展開しています。 2018年2月にニューヨーク証券取引所(NYSE: ZEPP)へ株式上場をしています。2021年2月25日にHuami Corporationから社名変更しました。またIDC社が発表した最新の「Worldwide Quarterly Wearable Device Tracker」によると、 Amazfitは、2021年度の世界の成人向けスマートウォッチ出荷台数で第5位となりました。2014年以降、全世界で2億台以上のスマートウェアラブルデバイスを出荷しています。